スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急と忙しい。それは甘美な麻薬?!

いつもよりちょこっとのゆとりを。

岐阜県関市のライフオーガナイザー、
鷲見光恵です。

あなたは緊急で重要なことに直面し、
それに対して緊張感を持ってすばやく対応し、
問題を解決することができたとき、どのように感じますか?

ストレスを感じますか? あるいは気が滅入りますか?
それとも、「やったぞ!」と爽快感を感じますか?



テーブル拭き
自分が役立つ喜び、自分が存在する価値を最も感じることができる
瞬間のひとつだと感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。?

しかし、こうした高揚感を味わってしまうと、さらに強い刺激を求めるようになります。

さらなる緊急で重要なことを求めるようになります。
これが中毒症状を引き起こすのです。
緊急事項をこなしたときの高揚感をもっと味わいたいがために、
わざわざ緊急事項を探し出し、常に緊急事項を探し出すようになるのです。


これを「緊急中毒」と呼びます



「忙しい。忙しい」を連発しながら、さらに忙しさを求めていきます。
実は常に「忙しい」と言いながら対応するほうが楽なのです。
忙しさは、勝手に次から次へとやってくるからです。
緊急性がないものは、やるぞ!と言う意識と意思を持って
取り組まなければならないからです。

引き合いに出すにはぴったりの、我が家の次女。
彼女は中学1年生の夏休みまで、毎年宿題と課題は夏休み後、
新学期が始まってからするもの、でした。
なかなかの度胸でしょ(笑)

でも現在、昔ほど物事をため込まないようになったかなと思います。
で、彼女に聞いたことがあります。
宿題を怒られながらしているとき、どんな気分だった?と。
彼女の答えは意外なものでした。
怒られるのは嫌だし、評価も最低なのはわかってるけど、
気分は悪くなかった。と。


それどころか、いつも頑張ってないけど、
今はすごい頑張ってる、と思っていたそうです。


それ違うやろ!と思いましたが、さて。
皆さんはいかがでしょうか?


面倒臭いと先延ばしにして、忙しさを自ら演出すること。
それは、本当に充実した、『自分がしたいと思う事』をやっているのでしょうか…?



時間が無い人のための時間管理『ベーシック』セミナーを9月20日に開催します。
詳しくはバナーをクリック。
時間管理ベーシックバナーmini
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鷲見光恵

Author:鷲見光恵
岐阜市東金宝町1丁目にて岐阜県で初めてのコワーキングスペース「Beans coworking space」を始めた鷲見です。

仕事をする人や、繋がりをもちたい人に、「おもしろいな」「私もやってみたいな」と思って頂けるような空間を作って行くぞ!と張り切っています。

高校生の母として、ワーキングマザーとして、「仕事ややりたいことをして生き生きと輝きたいお母さん&女性」に何かお手伝いをしたい…と、時間管理のノウハウを生かして講座や時間管理のお手伝いも行っています。

ここでは、コワーキングについてや、beansでの日常、入居の皆さんの感想、イベント情報、時間が無い人のための時間管理の方法などをつらつら書いて行く予定です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。